消費者金融からの多重債務を解消した体験

消費者金融からの多重債務を解消した体験

25歳の時に安易な理由で利用したのをきっかけに、複数の消費者金融から借入れを行うようになりました。30歳になった時には、10社から300万円の借入れがあるという多重債務の状態になり、毎月の最低返済額は10万円を超えてしまい、約定返済を守ることが出来なくなってしまったのです。収入はほとんどないうえに、これ以上の新規借入れも無理なので、どうしようもないということで法律事務所に相談することにしました。

 

年収や借入総額、借金の原因など聞かれたことに答えたところ、自己破産という債務整理が最も適当だと言われました。消費者金融からの借金の一部にパチンコが原因のものもあるので認められないのではないかと心配だったのですが、初めてであればよっぽどのことがない限り大丈夫と言われたので思い切って任せることにしました。実際問題として、これ以外の方法がないということは自分でもわかっていたからです。

 

書類の作成はかなり面倒で、裁判所にも何度か足を運んだのでそれほど簡単ではありませんでしたが、申請してから4カ月ほどで免責が決定しました。これで借金の問題から解放されると思いほっとした半面、2度と消費者金融は利用しないと固く誓いました。